たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市


2012年07月04日

太陽光発電日本一プロジェクト

この7月1日から再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタートしましたが、
小平市は以前から太陽光発電に注目していたのをご存知でしょうか。
私はまったく知らなかったのですが・・・

2009年2月に策定された地域エネルギービジョン(P.40 )に「太陽光発電日本一プロジェクト」という項目があり、
「太陽光発電システムの導入率が日本一のまちを目指します。」と、どーんとうたっています。

進捗状況はコチラの通りで、ゆっくりと前進しているようです。

さて、今日は小平駅前を通りましたが、
南口ロータリーにこんなモニュメントがあります。
太陽光発電と風力発電で動く時計です!





設置されたのは2003年(平成15年)6月。設置者は地元の商店会さんなんですね。



すでに9年前から「自然エネルギーの推進」を駅前で発信していた小平市!
市では地域特性として太陽光発電が最も効果的と考えており、
最近新たに市民太陽光発電所をつくる動きも出てきています。




  • Posted by chieko  at 18:06 │Comments(2)再生可能エネルギー

    この記事へのコメント
    私の「終の棲家」の場所を、小平に住み続ける事に決め、命の最終ステ-ジまで配慮した設計で、家の建て替えを行いました。
    昨年4月に完成していますが、狭い土地での小さな家に、工夫して太陽光発電パネルを乗せ、今は太陽の恵みを享受しています。
    Posted by ボブボブ at 2012年07月21日 22:00
    ボブさん、コメントありがとうございます。太陽光発電のような晴れ晴れとした電気で暮らせたら本当に気持ちがいいだろうと思います。
    Posted by chieko at 2012年07月23日 17:42
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    太陽光発電日本一プロジェクト
      コメント(2)